新型コロナについて

この数ヶ月の間、きゅりっとは新型コロナ騒動で講座や教室を開催できなくなり大きな影響を被りました。

きゅりっとでは消毒や窓の開放は以前からやっていますが、通ってこられる生徒さんにマスクの着用を強制はしていません。教室に来られる生徒さんの中には「マスクをしたくない」という方がいらっしゃる一方「マスクをしていない人がいるのがいや」という方もおられます。また「マスクをしないと悪いことをしてるみたいな風潮がいやだ」という声もあります。

騒動が始まって数ヶ月経過し、新型コロナの実態を示すデータが数多く蓄積されています。そしてこれらのデータは、これまでの報道が人々の恐怖心を徒に煽っていたこと、政府が行った政策が見当違いだったことを強く示唆しています。

今もマスクを着用して毎日を過ごしている皆さんにはここに挙げる記事をお読みいただきたく、このページをあえてメニューの冒頭に追加しました。記事には政府やマスコミがスルーしている重要な事実がいくつも述べられています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e11b631b73cb63ea410607dab2f0a2fcded1f90c?page=1

https://diamond.jp/articles/-/248087

https://toyokeizai.net/articles/-/367734

http://tanakanews.com/200824corona.htm

インターネットは物事を冷静に考えることのできる材料を皆さんに提供してくれます。それを活用して真実がどこにあるのかを見定めることは情報化社会において最も重要なスキルであるとともに、80年前に日本が辿った悲惨な歴史を繰り返さないための鍵と言えるでしょう。 2020.9.16 更新